記事掲載
メインビジュアル
メインビジュアル
ニュース

【ライセンス生産開始】日刊木材新聞に掲載されました

記事掲載

換気棟のメーカーハウゼコが製造・販売する通気立平「デネブエアルーフ」のライセンス生産を和歌山県と大阪府で開始することが、2023年7月4日発刊の日刊木材新聞に記事掲載されました。

 

弊社では、野地板が腐朽する危険性を防ぎ、住まいと屋根の長寿命化に貢献すべく、屋根の通気構法の一般化を目指し、デネブエアルーフの普及を促進してまいりました。

その一環として、【立平の配送効率の改善】や、【納期短縮】【運賃コストを下げる】為、生産体制を見直しライセンス生産に移行することにいたしました。

 

なお、和歌山県の株式会社秋喜様は9月から生産開始予定、大阪府の津熊鋼建株式会社様は10月を目途に生産を開始する計画です。

 

【デネブエアルーフ概要】

 

リブ構造により、軒先からの毛細血管現象による水の吸い上げを防止し、透湿ルーフィングと組み合わせることで、野地板がぬれたとしても乾燥することができ野地板の腐朽を抑制できます。

 

[詳細についてはこちらをご覧ください]

デネブエアルーフ
「デネブエアルーフ」