トップ > 論文・研究 > セミナー > 「住宅外皮解体新書」セミナー開催

「住宅外皮解体新書」セミナー開催 | 笠木換気材や換気棟とバルコニーやパラペットの換気はハウゼコ



1月10日(金)都内の東京国際フォーラムにて、弊社代表神戸睦史が理事長を務める(一社)住まいの屋根換気壁通気研究会主催、(株)日本住宅保証検査機構(JIO)共催で「住宅外皮解体新書」セミナーを開催致しました。 講師と致しまして、住まいの屋根換気壁通気研究会理事、東海大学名誉教授 石川廣三先生、JIO専務取締役 西山祐幸氏、同じく住宅瑕疵研究室 室長 木村雄太氏、弊社代表神戸の4氏により“新しい視点から木造住宅の外皮構造を解き明かす...”をテーマに木造住宅における雨漏り事故や結露事故、雨仕舞いのメカニズムなどを詳しく講演頂きました。 ハウスメーカーや工務店、設計事務所や工事業者まで多くの住宅関連業者様にご参加頂きました。受講者様にとって非常に関心のある講義テーマばかりで、大変ご好評の中終演する事が出来ました。 同セミナーは3月に大阪市中央公会堂にて開催し、その後も全国各地で多くの実務者の方々にお集まり頂けるよう企画していきたいと考えております。

2020年版 総合カタログ