トップ > 論文・研究 > セミナー

ハウゼコ技術セミナー | 笠木換気材や換気棟とバルコニーやパラペットの換気はハウゼコ



10月18日(金)、NPO法人日本ホームインスペクターズ協会様の研修例会が大阪市内で行われました。
「ホームインスペクション(住宅診断)」とは、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。
「日本ホームインスペクターズ協会」は、住宅購入者が安心して住宅を購入できるよう、瑕疵(欠陥)の有無などを診断できる専門家を育成し、住宅流通の透明化・活性化を促すことを目的として2008年に設立されました。公認ホームインスペクターの資格試験・研修や、消費者への公開、建物知識の普及活動を行なっている団体です。(HPはこちらです。→https://www.jshi.org/)

 当日は多数の会員様がお集まりになり、その中神戸睦史が講師を務め、昨夏近畿地方を直撃した台風23号の被害の様子や、キューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、さらに防止方法に至るまで、結露しにくい木造住宅の造り方について講演。また、(一社)住まいの屋根換気壁通気研究会より出版した「住まいの耐久性大百科事典」より、世界の小屋裏換気の基準など紹介しました。ご参加の皆様におかれましては大変興味深 く耳を傾けて頂きました。






9月19日(木)に大阪市内のクレオ大阪中央にて、(一社)日本木造住宅産業協会様、住宅保証機構(株)と弊社代表神戸睦史が理事長を務める(一社)住まいの屋根換気壁通気研究会の共催で「日本の住宅のパラペットを守る実技型体験セミナー」を開催致しました。弊社製品のアンタレス・ホールレス・パラペットキャップⅡは日本で初めてパラペットの納まりを標準化しました。今回のセミナーでは同製品の模型を使用した実技講習で、パラペットの通気換気のしくみや防水性を確認頂きながら、笠木板金の設置まで実際に施工頂きました。工務店や設計事務所、工事業者まで多くの住宅関連業者様が参加され、「完全ホールレス構法」や簡易化された施工性に大変関心を持って頂く事が出来ました。同セミナーは、次回は11月20日(水)に東京の(一社)日本木造住宅産業協会事務所にて開催致します。




8月20日(火)、ホームビルダーズ研究会(HBK)様の定例会が岡山市内で行われました。HBKとは全国のホームビルダー様が集結し、様々なオリジナル商品開発を行っている企業で、全国の会員企業と連携し、高品質低価格の建材の商品開発を行っている団体です。
(HPはこちらです。→http://hbk-net.jp/)
当日は全国から多数の会員様がお集まりになり、その中神戸睦史が講師を務め、昨夏近畿地方を直撃した台風23号の被害の様子や、キューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、さらに防止方法に至るまで、結露しにくい木造住宅の造り方について講演。また、(一社)住まいの屋根換気壁通気研究会より出版した「住まいの耐久性大百科事典」より、世界の小屋裏換気の基準など紹介しました。ご参加の皆様におかれましては大変興味深 く耳を傾けて頂きました。







6月7日(金)インテックス大阪国際会議ホールにて、KENTEN2019建築プロフェッショナルセミナー“みんなの住宅研究所はじまります”セミナーが開催されました。
「みんなの住宅研究所」とは、独自に技術研究所を持っているハウスメーカーでなくても、当研究所を共有することで、最新の技術マニュアル、お薦めの製品情報、自社の標準仕様作成などのバックアップが得る事ができる団体。その発起人として温熱分野の松尾設計室 代表取締役 松尾和也氏、構造分野のM‘s構造設計 代表取締役 佐藤実氏、耐久性分野のハウゼコ 代表取締役社長 神戸睦史という各分野の第一人者が集結。品質向上とクレーム回避を実現する、みんなが待ち望んだ研究所について、解説や各分野をテーマに講演いただきました。また3名の講師によるパネルディスカッションでは、ご来場の実務者様にとって大変興味深い内容となりました。






6月7日(金)インテックス大阪国際会議ホールにて、KENTEN2019建築プロフェッショナルセミナー“『住まいの耐久性大百科事典』発刊記念セミナー 後悔しない住まいづくり”が開催されました。この度住まいの屋根換気壁通気研究会は、この種の書籍としてははじめて木造住宅の耐久性に特化した事典『住まいの耐久性大百科事典』を出版。その発刊記念セミナーと題し、講演者にその編集に関った当研究会の理事 東海大学名誉教授 石川廣三先生、近畿大学建築学部長 岩前篤先生、株式会社松尾設計室 代表取締役 松尾和也氏、理事長 株式会社ハウゼコ 代表取締役社長 神戸 睦史を迎え、出版の経緯や木造住宅の耐久性などをテーマに記念講演を行って頂きました。
講演後は4名にてトークセッションを行い、ご来場の実務者様にとって大変興味深い講演内容となりました。






4月2日(火)、一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会(JERCO)様近畿支部主催の勉強会にて、神戸睦史が講師を務め、昨年近畿地方を直撃した台風23号の被害受け、今後の対応策やキューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、さらに防止方法に至るまで、結露しにくい木造住宅の造り方について講演。ご参加の皆様におかれましては大変興味深く耳を傾けて頂きました。






3月18日(月)、「ディーズルーフィングフェスタ2019」が日比谷  松本桜で行われました。住宅関連業界の方々が多数お集まりになり、その中神戸睦史が講師を務め、今夏近畿地方を直撃した台風23号の被害の様子や、キューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、さらに防止方法に至るまで、結露しにくい木造住宅の造り方について講演。ご参加の皆様におかれましては大変興味深 く耳を傾けて頂きました。



 




去る11月22日(木)、第40回ジャパンホームショー会場東京ビックサイト東ホール内にて、神戸睦史が講師を務めた“工務店がクレームを回避するために技術研究所を持つ方法”が開催。耐久性分野から神戸、構造分野から佐藤実氏、温熱分野から松尾和也氏という各分野の第一人者が集結。「耐久性」のテーマでは神戸より、キューブ型住宅の劣化事例、高耐久性を満足する為通気層・換気量の確保の重要性、また弊社の換気部材の研究開発や施工事例を紹介。

また3名の講師によるパネルディスカッションでは、今年日本各地で起きた台風や地震の被害状況をもとに、住宅への影響を最小限にとどめる対策についての意見交換や、住宅性能の正しい情報を建前なしで語り尽くし、ご来場の実務者様にとって大変興味深い内容となりました。

 



 




11月7日(水)、雨漏り110番グループ様の勉強会がハウゼコ加西工場内にて行われました。雨漏り110番とは、日本最大級の雨漏り職人のネットワークで、雨漏り修理業界で唯一保証システムを確立するトップブランド。この度全国から熟練の工事店の方々にお越し頂きました。その中神戸睦史が講師を務め、今夏近畿地方を直撃した台風23号の被害の様子や、キューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、さらに防止方法に至るまで、結露しにくい木造住宅の造り方について講演。ご参加の皆様におかれましては大変興味深く耳を傾けて頂きました。




10月2日(火)、一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会(JERCO)様近畿支部主催の勉強会にて、神戸睦史が講師を務め、先日近畿地方を直撃した台風23号の被害受け、今後の対応策やキューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、さらに防止方法に至るまで、結露しにくい木造住宅の造り方について講演。ご参加の皆様におかれましては大変興味深く耳を傾けて頂きました。




8月3日(金)、一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会(JERCO)様主催の性能向上リフォーム講習会にて、神戸睦史が講師を務め、キューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、さらに防止方法に至るまで、結露しにくい木造住宅の造り方について講演。ご参加の皆様におかれましては大変興味深く耳を傾けて頂きました。




7月27日(金)、旭トステム外装㈱様、田村駒エンジニアリング㈱様主催の提案会にて、神戸睦史が講師を務め、キューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、さらに防止方法に至るまで、結露しにくい木造住宅の造り方について講演。ご参加の皆様におかれましては大変興味深く耳を傾けて頂きました。




7月25日(水)、ハウゼコ加西工場内にて、神戸睦史が講師を務めハウゼコ技術セミナーを開催致しました。まず製造現場のご見学、国土交通省住宅・建築物技術高度化事業の耐久性実証実験棟について経過観察の状況などをご覧頂きました。その後のセミナーでは、耐久性への関心が高まる中、キューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例が急増中である解説。また防止対策や結露しにくい木造住宅の造り方について講演。お集まりの会員様におかれましては、大変興味深く耳を傾けて頂きました。

 




7月3日(火)“エクスマ工務店会”の皆様にお集まり頂き、神戸睦史が講師を務めハウゼコ技術セミナーを開催致しました。“エクスマ”とは“エクスペリエンス・マーケティング”の略で、「モノ」ではなく「体験」を売る視点のマーケティング手法。その手法を取り入れた全国各地の工務店様の勉強会で、キューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、換気・通気・雨仕舞いによる結露しにくい木造住宅の造り方について講演。長期耐久性を実現する家づくりを実践する為、皆様大変興味深く耳を傾けていらっしゃいました。






去る6月8日(金)、日本経済新聞社主催のKENTEN2018会場インテックス大阪国際会議ホールにて、神戸睦史が講師を務めた“工務店がクレームを回避するために技術研究所を持つ方法”が開催。耐久性分野から神戸、構造分野から佐藤実氏、温熱分野から松尾和也氏という各分野の第一人者が集結。「耐久性」のテーマでは神戸より、キューブ型住宅の劣化事例、高耐久性を満足する為通気層・換気量の確保の重要性、また弊社の換気部材の研究開発や施工事例を紹介。

また3名の講師によるパネルディスカッションでは、住宅性能の正しい情報を建前なしで語り尽くし、ご来場の実務者様にとって大変興味深い内容となりました。






4月25日(水)TKP市ヶ谷にて、神戸睦史が講師を務めた“工務店がクレームを回避するために技術研究所を持つ方法”を開催。耐久性分野から神戸、構造分野から佐藤実氏、温熱分野から松尾和也氏という各分野の第一人者が集まり、住宅性能の正しい情報を建前なしで語り尽くし、ご来場の実務者様にとって大変興味深い講演内容となりました。




名称未設定-4 名称未設定-4「結露しにくい木造住宅の造り方」をTKP市ヶ谷カンファレンスセンターにて開催




名称未設定-4「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」をウインクあいちにて開催




名称未設定-4「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」をTKP仙台カンファレンスセンターにて開催




名称未設定-4「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」をTKP大阪梅田ビジネスセンターにて開催




名称未設定-4「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」をTKP浜松アクトタワーカンファレンスセンターにて開催




名称未設定-4「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」をTKP大宮ビジネスセンターにて開催




名称未設定-4「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」をTKP横浜ビジネスセンターにて開催




名称未設定-4「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」をTKP博多駅前シティセンターにて開催




名称未設定-4「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」をサンプラザ天文館にて開催




名称未設定-4「長期優良住宅化リフォームの為に必ずおさえたい換気棟の基礎」をビッグサイトのリフォーム産業フェアー2014にて開催




名称未設定-3ディベイト形式の「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」をインテックス大阪のKENTEN【建展】2014にて開催




s31「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」をインテックス大阪のKENTEN【建展】2014にて開催




s29「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーをTKPTKP品川CCにて開催




名称未設定-2「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーをTKP梅田BCにて開催




qwe「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーを建築建材展とホテルサンルート有明にて開催




wer1「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーをTKP仙台CCにて開催




s21「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーをTKP博多駅前シティーCにて開催




s18「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーをブルーウエーブイン広島にて開催




s15「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーをTKP名古屋BCにて開催




s13「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーをTKP品川BCにて開催




s008「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーをモリマツのTKP名古屋BCにて開催




s005「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーをTKP梅田BCにて開催




s004 ホテルサンルート有明にて同セミナーを引き続き開催




s001「木造住宅の建物外皮の劣化事例と解決策」セミナーをビッグサイトのジャパンホームショー2013にて開催