トップ > ニュース > 攻めの技術研究所通気雨仕舞を両立させるポイント

攻めの技術研究所通気雨仕舞を両立させるポイント | 笠木換気材や換気棟とバルコニーやパラペットの換気はハウゼコ | 笠木換気材や換気棟とバルコニーやパラペットの換気はハウゼコ笠木換気材や換気棟とバルコニーやパラペットの換気はハウゼコ



新建ハウジング2021年4月号別冊「暮らしをアップデートする高性能住宅」の新企画「攻めの住宅研究所」の特集「耐久性向上に欠かせない結露・雨漏り対策」で「流行のデザインを高耐久化 通気・雨仕舞を両立させるポイント」というテーマで、弊社社長の神戸が取材を受けました。

 

蒸暑地域で高気密高断熱のニーズが高まる中で壁体内結露や雨漏りのリスクが高まっています。

屋根断熱やキューブ型住宅における通気確保のポイントについて事例を用いながら、お話ししました。

 

アンタレスホールレスパラペットキャップⅡ(AHPCⅡ)、デネブエアルーフ、インコーナーベンチレーションハット、ベテルギウスT、三方パラペットセット等のハウゼコ製品の使い方を解説させて頂きました。