トップ > ニュース > セミナー > ホームインスペクターズ協会にてセミナー開催

ホームインスペクターズ協会にてセミナー開催 | 笠木換気材や換気棟とバルコニーやパラペットの換気はハウゼコ



10月18日(金)、NPO法人日本ホームインスペクターズ協会様の研修例会が大阪市内で行われました。
「ホームインスペクション(住宅診断)」とは、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。
「日本ホームインスペクターズ協会」は、住宅購入者が安心して住宅を購入できるよう、瑕疵(欠陥)の有無などを診断できる専門家を育成し、住宅流通の透明化・活性化を促すことを目的として2008年に設立されました。公認ホームインスペクターの資格試験・研修や、消費者への公開、建物知識の普及活動を行なっている団体です。(HPはこちらです。→https://www.jshi.org/)

 当日は多数の会員様がお集まりになり、その中神戸睦史が講師を務め、昨夏近畿地方を直撃した台風23号の被害の様子や、キューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、さらに防止方法に至るまで、結露しにくい木造住宅の造り方について講演。また、(一社)住まいの屋根換気壁通気研究会より出版した「住まいの耐久性大百科事典」より、世界の小屋裏換気の基準など紹介しました。ご参加の皆様におかれましては大変興味深 く耳を傾けて頂きました。