トップ > 論文・研究 > セミナー > ホームビルダーズ研究会様「高気密 高断熱住宅視察研修会」にて神戸 睦史がセミナー講師を務めました。

ホームビルダーズ研究会様「高気密 高断熱住宅視察研修会」にて神戸 睦史がセミナー講師を務めました。 | 笠木換気材や換気棟とバルコニーやパラペットの換気はハウゼコ



8月20日(火)、ホームビルダーズ研究会(HBK)様の定例会が岡山市内で行われました。HBKとは全国のホームビルダー様が集結し、様々なオリジナル商品開発を行っている企業で、全国の会員企業と連携し、高品質低価格の建材の商品開発を行っている団体です。
(HPはこちらです。→http://hbk-net.jp/)
当日は全国から多数の会員様がお集まりになり、その中神戸睦史が講師を務め、昨夏近畿地方を直撃した台風23号の被害の様子や、キューブ型デザイン住宅に潜む問題点やその劣化事例、さらに防止方法に至るまで、結露しにくい木造住宅の造り方について講演。また、(一社)住まいの屋根換気壁通気研究会より出版した「住まいの耐久性大百科事典」より、世界の小屋裏換気の基準など紹介しました。ご参加の皆様におかれましては大変興味深 く耳を傾けて頂きました。