トップ > 論文・研究 > 生産・供給

生産・供給 | 換気棟は株式会社hauseco(ハウゼコ)

自社工場で一貫生産体制、内製化率99%。

2008年には、兵庫県加西市に金属成形専門の自社工場を新設し、それまで8ヵ所に分散していた工場や倉庫機能、試験設備を集約しました。開発から生産までをひとつの拠点で一貫して行うことにより、新製品を生み出すプロセスが迅速かつ着実なものになりました。 加西工場では最新設備を導入し、24時間体制で操業しています。ほぼすべての製品をここで一貫生産して内製化率99%を達成。管理が行き届くので、品質にばらつきが生じにくいこともメリットです。 ハウゼコは、お客さまに満足を提供するものづくりを第一に考え、こうして短納期・低コストな生産体制を確立しました。

5000製品をワンストップでスピード供給。

ハウゼコが取り扱う製品は、登録製品だけでも約5000種類。早くからITを積極的に活用し、品質管理や納期の短縮、生産の効率化などを進めてきました。バーコードシステムの導入によりシステムを強化し、原材料の情報までトレースできる体制を構築しました。
さらに膨大な標準品の設計データとCAD/CAMを組み合わせることで、試作品の納期の短縮も実現しています。依頼を受けてから1 週間程度で実用に近い試作品の納入が可能です。この供給スピードと徹底した管理体制は、他社にはなかなか真似できないと自負しています。

ハウゼコは、換気棟と屋根・壁の戸建用金属外装部材一式をワンストップで供給できる国内でも数少ないメーカーです。
たとえば換気棟の注文時に、棟包みや差し棟、壁用水切などをすべて一回の手続きで発注し、一括で納品を受けることができます。お客さまにとっては、手間が省けるうえに、物流コストの削減、工程管理の円滑化にも役立ちます。
その他にも、お客さまに対するきめ細かいサービスの一環として、一部地域での邸別配送、即納体制、特注品対応などを実施しています。
製造業こそサービス業であるべきだと、ハウゼコは考えています。