段付唐草

軒先は雨水が切れずに、唐草から内部に浸入します。これにより金属屋根の裏側、ルーフィングや野地合板を劣化させる事故が発生しています。軒先の雨水の動きを研究し、ステップドデザイン(段付)の唐草を開発。毛細管現象回避空間で浸入した雨水の吸い上がりを防ぎ、金属屋根の軒先を劣化から守ります。

2019年版 総合カタログ