トップ > ニュース > 日刊木材新聞に記事掲載されました。

日刊木材新聞に記事掲載されました。 | 笠木換気材や換気棟とバルコニーやパラペットの換気はハウゼコ



9月11日(水)の日刊木材新聞に当社の製品スピカBC(隅棟換気)・デネブハフレス(防火対応軒裏換気部材)について掲載されました。

寄棟で屋根断熱を採用した場合、垂木間に溜まった熱気や湿気が構造的に抜けにくく結露事故により野地板合板の劣化の原因となります。そこで同製品を平型化粧スレート屋根の隅棟に使用することで、業界トップクラスの換気量を確保ができ屋根環境を改善する事が出来る。また、換気設置を意識させないデザインや強風時でも方形冠に比べて風の抵抗が受けにくいのが特徴です。一方「デネブハフレス」は高換気、破風レス、準耐火45分を実現した製品です。通常破風と鼻隠しの取り合い部分は、防水コーキングに頼るしかなく雨水の浸入が心配されるほか、破風板の経年劣化が原因で変形してしまう場合があります。同製品を使用することで、破風や鼻隠し部分が省け、シャープなラインは軒ゼロやキューブ型住宅には最適。そのため施工工程の削減と、破風に関する問題解消も可能にしました。また、防火地域内の2階建て木造住宅や準防火地域の3階建ての建物にも対応できるほか、防水性能を保ちながら高い換気性能を発揮します。