トップ > ニュース > 日刊木材新聞に掲載。神戸睦史の講演「KENTEN2018建築プロフェッショナルセミナー」“工務店がクレームを回避する為に技術研究所を持つ方法”について紹介されました。

日刊木材新聞に掲載。神戸睦史の講演「KENTEN2018建築プロフェッショナルセミナー」“工務店がクレームを回避する為に技術研究所を持つ方法”について紹介されました。 | 換気棟とバルコニーやパラペットの換気は株式会社hauseco(ハウゼコ)



去る6月8日(金)、日本経済新聞社主催 KENTEN2018内の国際会議ホールで、建築プロフェッショナルセミナー「工務店がクレームを回避する為に技術研究所を持つ方法」を掲載。耐久性の第一人者として、ハウゼコの神戸 睦史、構造はM‘s構造設計代表の佐藤 実氏、温熱環境は松尾設計代表の松尾 和也氏の3名を迎え、各分野における最新の知見について講演。最後は講師三名によるパネルディスカッションを行い、工務店様にとって、大手ハウスメーカーの技術研究所に相当する取組みが重要であると訴えました。