トップ > ニュース > 社長コラム > 関西サイディングニュース3月号コラムをアップデートしました。

関西サイディングニュース3月号コラムをアップデートしました。 | 換気棟とバルコニーやパラペットの換気は株式会社hauseco(ハウゼコ)





モリカケが熱い・・・世界では、北朝鮮問題・TPPの発効・トランプの鉄鋼関税等々、国会で論戦すべきテーマが山積みなのだが・・とはいっても、2人目の自殺者は出るは、国税庁長官は辞任するは、安倍昭恵さんの名前の削除を認めるは、まさに、昨年の流行語大賞に輝いた“忖度”の象徴的な出来事と言っても過言ではない。

一番問題なのは、安倍首相夫人だ。大阪出身の私から見ても、篭池夫妻は胡散臭い夫婦だと思うが、その学校の名誉校長に首相夫人が就任するなんて、ありえない話だ。担当者が自殺した日、国税庁長官が辞任した日、文書改ざん発覚の日もフェイスブックに投稿し、炎上している。そこには、モリカケ関連の情報が集積し、皮肉にもモリカケまとめサイトの様相を呈している。自殺者まで出ているのに、その大きな要因を作っている当事者が、フェイスブックを炎上させることはないだろう。

同じ様な活動をしている天皇陛下は、ご老体を押して、戦争犠牲者の慰霊や被災地巡り等、行幸なされているが、似て非なるものだ。今の立場は、自分が苦労して築いたものではない。だから、利用されやすいのだ。安倍昭恵さんを見ていると、母に言われた言葉を思い出す。“沈黙は金なり”